HOME > コンサルティング  > 従業員満足度調査

コンサルティング

従業員満足度調査

お問い合わせ

従業員満足度調査の特徴

組織の活力は企業が発展する原動力であり、従業員の活力向上はどの企業にとっても重要な経営課題です。

取り組み手法のひとつとして、従業員の企業活動に対する満足度を把握するための「従業員満足度調査」が注目されており、国内の4割弱の会社が実施しています(労務行政研究所2013年調査、従業員数1,000人以上の会社)。また、企業業績と従業員満足度との正の関係を確認した調査もあります(労働政策研究・研修機構「成果主義と働く ことの満足感」2005年)。

日本経営システムとみずほ情報総研が共同開発した『従業員満足度調査』は、インターネットを利用したアンケートによってどのような活力要素(従業員 の活力を左右する要因)の改善に焦点を当てたらよいかを明確化する高付加価値サービスです。インターネット調査において実績のあるみずほ情報総研と、経営 戦略・組織人事コンサルティングの豊富なノウハウを有する日本経営システムの協力により実現しました。

従業員満足度調査によって、「ES経営(従業員満足度を重視する経営)」推進の確かな一歩を踏み出すことができます。

(ES:employee satisfaction)

 

以下のようなときにお役に立ちます
・経営者として従業員の気持ちや考えを正しく知りたい
・従業員のやる気を高められるように人事制度を見直したい
・ES経営を標榜しており、ES向上に直結するアクションプランを実践したい
・人材確保が容易でない時代となり、優秀な人材をなんとしても採用、定着させたい
・経営戦略を実行するために社内の一体感、連帯意識、協調性を高めたい
・風通しのよい、活力あふれる社風、企業文化を形成したい


従業員満足度調査のご利用

従業員満足度調査は、みずほ情報総研がサービスを提供しています。
従業員満足度調査の詳細は、みずほ情報総研のサイト(こちら)をご覧下さい。

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別