HOME > コンサルティング > 経営コンサルティング > 情報システム・ERP導入  > コンサルティングの特色

情報システム・ERP導入 - 情報システム構築、ERP導入

コンサルティングの特色

お問い合わせ

1 事業・経営オリエンテッドの思考を重視する

マネジメントコンサルティング会社として事業・経営の立場からあるべき制度・業務を見極め、それを情報システムの前提条件に位置づけ、システム構築・導入プロジェクトの基礎となる基本要件に反映させていきます。

2 ご依頼先に相応しいシステムを追求する

前提条件確認・現状分析を通じて新システム構築の目的とその背景、果たすべき役割、および開発・導入に向けての要件仕様を具体化していくことで、上流工程において新システムのQCD(品質、投資コスト、スケジュール)を徹底して作り込んでいきます。

3 客観的な立場に立って全体最適を追求する

部門の垣根を越えて全体最適に向けて社内の知恵、ノウハウを結集するとともに、社内の方々と異なった経験・思考体系、これまでに培ったプロジェクト推進ノウハウを発揮することによりご依頼先に相応しいシステムの実現を支援します。

4 プロジェクトの効率性と実現性・継続性を両立する

契約の期間中、コンサルタントチームが完全専従で担当、原則としてご依頼先に常駐して作業を行うことで、プロジェクトを効率的に推進し、かつ社内の方々との徹底した協同作業により事実を踏まえた実現性・継続性の保証があるシステムを目指します。

情報システム構築、ERP導入
関連項目

実績

食品・飲料・アグリカルチャー
自社開発システムの導入支援

建設・不動産・住宅
次期基幹業務系情報システム構築プロジェクト支援

流通・小売
システム統合マスタープラン策定

食品・飲料・アグリカルチャー
基幹情報システムの開発

化学・金属・素材
情報システム刷新の支援

流通・小売
グループ会社で共同利用する統合システムの開発

流通・小売
複合商業施設における基幹システムの全面刷新

エレクトロニクス
ERPパッケージ導入の上流工程支援

交通・運輸・旅行
グループ経理の業務改革を指向した会計情報システムの構築

化学・金属・素材
営業形態の激変に対応した業務・システムの全面更新

流通・小売
現行システムの総点検に基づくITリスクの対策立案および管理体制の確立

消費財
エンドユーザー情報管理の仕組み・システム構築

化学・金属・素材
生産管理システムの構築

流通・小売
企業経営・事業推進を支える全社統合システムの構築

交通・運輸・旅行
全社統合情報システムの再構築

化学・金属・素材
ERPパッケージ導入の上流工程支援

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別