HOME > 日本経営システムとは  > 沿革

日本経営システムとは

沿革

お問い合わせ

本格的な経営コンサルティングを日本に確立するために

日本興業銀行の60周年記念事業の一つとして、1963年に設置された経営研究部において経営コンサルティング事業を開始しました。その後、より中立で本格的な経営コンサルティング事業を行うために、同部門を1970年に分離独立し、日本経営システム株式会社として発足いたしました。その主旨は、次の三点です。

  • 銀行業務とは異なる専門性の高い分野で、質の高いコンサルティングサービスを提供し、企業の成長に貢献する。
  • 公正な第三者として本格的な経営コンサルティングサービスを提供するため、銀行業務とは一線を画し、独立性・中立性を確保する。
  • 経営コンサルティング専業の会社として、長期的な視野に立ち経営コンサルタントを育成し、独自の商品を作り上げる。

1970年は日本における経営コンサルティングの黎明期であり、多くの経営コンサルティング会社がこの時期に設立されました。
その中において日本経営システムは、

  • 本格的な経営コンサルティング事業を日本に確立する

という志を掲げ、一つひとつ経験と実績を積み重ねてまいりました。

つねにすぐれた経営システムを開発し社会の進展に貢献する

私たちは「つねにすぐれた経営システムを開発し社会の進展に貢献する」を社是として、経営者の方々の重要な経営課題解決の意思決定のためにお役に立ちたいと願っています。

日本を代表する本格的な経営コンサルティングの専門会社として、顧客企業から高い評価をいただいています。

2020年に設立50周年を迎えます

日本経営システムは企業の誠実なパートナーとして経営コンサルティング一筋に邁進してきた結果、ご依頼いただいた企業数は1,000社を超え、延べ2,000件以上のコンサルティングを実施してまいりました。

お蔭様で2020年5月には、設立して半世紀の節目を迎える予定です。

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別