HOME > 日本経営システムとは  > 基本理念

日本経営システムとは

基本理念

お問い合わせ

日本の経営コンサルティングの揺籃期に誕生した日本経営システムは、ひたすらご依頼先のお役に立つことを願って試行錯誤を繰り返してまいりました。その中から私たちの普遍的な価値として形づくられてきたものが基本理念です。

日本経営システムのコンサルタントはこの基本理念に共鳴した同志の集まりです。私たちはあらゆる活動の場においてこの基本理念を追求し実践してまいります。

徹底した協同作業

協同とは文字通りお客さまとコンサルタントが同じ土俵で等しく力を出し合うことです。
お客さまの立場に身を置いて、ともに考えともに手足を動かすことにより、活きたプランをつくることができ、また関係者の足並みを揃えることにつながると考えます。
手を揃えれば心も揃います。

ひたすら長所に光を当てる

企業にとって、なによりも大切なのは活力です。
人も企業も思い切って長所を伸ばすことにより、活力が高まりこれが確かな成長につながると確信しています。

ひとりをおろそかにしない

人の集団である企業は、かけがえのない個性豊かな一人ひとりの力に支えられています。
一人ひとりの個性を活かし、持てる力を存分に発揮させることが、企業の成長発展の鍵となります。

また、日本経営システムのコンサルタントはこの三つの基本理念を胸に経営コンサルティングの仕事を行い、そこから学んだことを「コンサルタント心得九ヶ条」としてまとめ、常にこの九ヶ条を自らの戒めとして仕事に臨んでいます。

 

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別