HOME > 採用情報  > 日本経営システムのコンサルタントとは

採用情報

日本経営システムのコンサルタントとは

お問い合わせ

日本経営システムの経営コンサルタントは、顧客企業が直面している重要な経営課題解決の「お手伝い役」です。経営改善の主体者である顧客企業の方々との徹底した協同作業を通じて、革新的でありながらも地に足のついた意思決定の判断材料や改善案を検討することが、コンサルタントの役割です。


日本経営システムのコンサルタントの主な役割は以下の3つです。

  • 常に顧客の立場に立ち、真のニーズを深く掘り下げて課題を明確にし、最も効果的な検討手順・方法を企画し推進すること。

  • トップマネジメントをはじめ社内の関係者との対話を繰り返し、 実施に結びつく改善案を協同作業を通じて作り上げること。

  • 検討段階からその改善案が円滑に実施されるよう社内の足並みを揃え、実施に向けて社内の気運を高めること。

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別