HOME > 採用情報  > 人材育成方針

採用情報

人材育成方針

お問い合わせ

一人の例外もなく、すぐれたコンサルタントに

経営コンサルティング会社にとってまさに「企業は人なり」で、人材が最大の資産です。
日本経営システムは、入社された方が一人の例外もなくすぐれた経営コンサルタントに育ち、顧客から高い信頼を得て社会の進展に貢献できるようになることを願っています。そのため、日本経営システムは、社員一人ひとりを大切にし、長所を伸ばし個性を生かしたきめ細かな人材育成を図っています。

新卒採用主体のコンサルタント育成

日本経営システムはキャリア採用を行っていません。日本経営システムの理念や考え方を理解し共鳴する方に入社していただき、コンサルティングの実践を通じて切磋琢磨し、共に成長していきたいと考えるからです。
社員全員が価値観を共有し企業文化を継承していく中で、会社としてコンサルティング理念や考え方の一層の深化を図っています。

実践を通じた人材育成

人材育成の基本は経営コンサルティングの実践を通じた成長です。顧客企業の直面する困難な経営課題について解決策を組み立て、先方トップマネジメントとの協議を繰り返し、その厳しいニーズに応えられるよう案を練り直しまとめ上げていく。このプロセスに全力で取り組むことを通じて、おのずからレベルアップが図られます。 チーム編成時に、各人の経験と希望を勘案して多様な顧客・テーマの担当機会を確保し、毎回異なるメンバーとチームを組みチームワークの中での切磋琢磨により育成を図ります。

実践を通じた人材育成を補完するものとして、新人基礎研修や各種テーマの社内セミナーを整えております。どのような専攻の方でも必要な知識や技術を段階的に習得していくことができます。


コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別