HOME > コンサルティング > 研修・セミナー > マネジメント研修  > 関連会社トップ人材研修

マネジメント研修

関連会社トップ人材研修

お問い合わせ

グループ会社の社長に就任する際の知識や心構えを習得することに焦点をあてた研修です。

研修の狙い

このような場合にご検討ください。

  • グループ経営の重要性が高まっているが、基本となる経営思想が共有化されていない。
  • 親会社が機能別組織をとっている場合、経営規模が小さな子会社に派遣された場合、突然、営業、財務、人事など経営全般に目配りすることが要請され戸惑っていることが多い。
  • グループ各社のマネジメントレベルにばらつきが出てきている。
  • 新任社長が社長としてなすべきことを自覚して任にあたってほしい。

研修の特色

1.社長として身に着けておきたい知識と実践の要点を、短期集中的に研修

2.ケーススタディを主体としたディスカッション形式の参加型研修

3.研修総括として、実際に自社の経営方針を考え表明する場を設定

4.突発事項への対応を机上体験するリスクマネジメント研修の組み込みも可能

研修内容例

これまでの実績では、次のような内容を軸に構成されています。

  • 財務、リスク、経営に関する基本知識
  • 経営課題の形成、マネジメントサイクルの理解と実践
  • リーダーシップとコミュニケーションの要点、心構え
  • 人材育成の姿勢、経営理念の浸透
  • リスクマネジメントのケーススタディ

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別