HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 製造業の物流組織改革

生産・物流 - 物流戦略、物流革新

製造業の物流組織改革

No.380 2001年12月号

お問い合わせ

今月の視点

「なぜ数量や納期に関するクレームがこれほど多いのか、物流組織を強化充実して対応するべきだ」という声をよくきく。製造業が生み出す価値は商品がお客様のもとに確実に届いて初めて実現する。一方で「物流部門はプロフィットセンターではない。すでにこれだけコストがかかっているのにまだ人や資金が要るのか」という反論が出ることも珍しくない。
製造業では一口に物流といっても調達・生産・販売というあらゆる活動と関連している。業務内容を見ると戦略企画的業務もあれば日常運用的な業務もある。
物流組織を何とかしなくてはいけないという気運が高まっても、何を目的にどのような体制でどこから手をつけるべきかについて足並みをそろえるのは意外に難しい。

自社の物流組織のあり方を的確に方向づけるためにはどのような視点を持つべきかについて考えてみたい。

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別