HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 部門業績管理制度の設計

組織・経営管理 - 業績管理・予算管理

部門業績管理制度の設計

No.387 2002年7月号

お問い合わせ

今月の視点

長引く不況とデフレ経済のもとで収益力の低下に悩む企業が増えている。
部門業績管理は業績向上を目指す社内の取組を促す経営管理ツールであるが、これまでの延長線上で部門・個人の奮起を促すだけでは、業績回復は難しい。
部門業績管理については部門別損益管理、部門目標管理などの手法があり、最近では財務数値だけでなく非財務数値も評価しようというバランス・スコア・カード(BSC)の考え方が紹介されている。
これらの手法を導入して部門業績管理制度を再設計する企業が増えてきたが、他社の例を真似るだけでは役に立つ管理システムにはなりにくい。 部門別業績管理は、自社が抱える固有の問題に対応するように設計されると有効に機能する。それにはまず当面する経営課題について具体的に深く掘り下げることが必要である。

今月は業績向上につながる部門業績管理制度の作り方を考えてみたい。

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別