HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 民営化の進め方

経営戦略・事業計画 - 企業再編

民営化の進め方

No.403 2003年11月号

お問い合わせ

今月の視点

公企業体の改革は、財政再建や新産業の創出、景気回復につながる重要課題である。

一口に公企業体と言っても多様である。公団・事業団など国の「特殊法人」に留まらず、地方自治体が抱える公企業体も数は多い。地方自治体では、電気・水道・バスなどの「地方公営企業」、住宅供給・土地開発・道路整備を行う「地方公社」が公企業体改革の対象として挙げられる。

特殊法人の改革は、3つの選択肢で議論が進められてきた。
事業環境の変化により使命を終えた組織・事業は「廃止」を選択する。存続する場合は可能な限り「民営化」を志向するが、どうしても民営化になじまない組織については「独立行政法人化」を選択する。この考え方は公企業体全体に適用できる。

今月は、民営化を進める当事者である「公企業体を監督する行政担当者・責任者」および「公企業体を運営する経営者・管理者」の方々のご参考になればということで、民営化手法を使った公企業体改革の進め方についての基本的な考え方を整理してみたい。

目  次

  1. 1. 国鉄民営化の教訓
  2. 2. 民営化の進め方
    (1) 事業を継続する意義の確認
    (2) 採算性を確保するための事業再構築
    (3) 円滑な経営形態の移行
  3. 3. まとめ

企業再編
関連項目

実績

建設・不動産・住宅
事業承継と上場を見据えたグループ会社の再編

エネルギー・ユーティリティ
持株会社体制の総点検

自動車
株式移転による共同持株会社の経営体制構築支援

自動車
産業機器事業の撤退支援

食品・飲料・アグリカルチャー
子会社再編時の株価算定

交通・運輸・旅行
子会社再編時の株価算定

流通・小売
成長と効率化を目指したグループ組織体制の再編

エネルギー・ユーティリティ
成長と効率化を目指したグループ組織体制の再編

医療・福祉・ヘルスケア
合併作業支援および経営企画室サポート

交通・運輸・旅行
持株分社化の円滑な実施に向けての支援

食品・飲料・アグリカルチャー
分社化構想と具体化のための詳細プラン

自動車
グループ再編構想と準備

エネルギー・ユーティリティ
事業分野別関係会社再編

交通・運輸・旅行
純粋持株会社体制の構築

機械・エンジニアリング
純粋持株会社体制の構築

情報・通信・メディア
コストダウンのための合併基本フレーム構想

建設・不動産・住宅
グループ経営強化のための子会社の再編

交通・運輸・旅行
グループ再生マスタープラン

情報・通信・メディア
グループ内企業合併の推進支援

交通・運輸・旅行
グループ再編構想の策定支援

経営シリーズ

No.568 2017年8月号
吸収分割による企業再編

No.561 2017年1月号
企業再編における労働条件の統合

No.425 2005年9月号
分社による事業分野別自立経営

No.413 2004年9月号
合併を成功させるには

経営のトピックス

グループ経営と持株会社

公企業体
関連項目

経営シリーズ

No.435 2006年7月号
集客のヒント ~観光振興を例に

No.426 2005年10月号
中東進出の留意点

No.419 2005年3月号
公企業経営のヒント

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別