HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 情報システムのリスク管理

情報システム・ERP導入 - 情報システム構築、ERP導入

情報システムのリスク管理

No.442 2007年2月号

お問い合わせ

今月の視点

情報システムの活用を進めるにつれ、そのリスクも無視できないものになってきている。最近では「システム障害によって多くの顧客の信頼を失ってしまった」、「過剰なシステム投資が経営の大きな負担となっている」という話も聞かれる。 こうした事態に陥った会社の関係部門の方の多くは「あの時もっと真摯に事実と問題を把握し、しっかりと方針を定めて対処していれば・・・」と後悔の念を持たれている。事前に危険な兆候を感じてはいたが事実を把握しきれず、対処する機を逸していたのである。 自社情報システムの実態は常日頃から正しく把握しておき、システム障害や過剰なシステムコスト負担につながるようなリスクの芽はできるだけ早く摘んでおくことが必要である。 情報システムに潜むリスクをいかに把握し、対処すべきか。

今月は情報システムを総点検しリスク対策に乗り出した事例をもとに、情報システムのリスク管理について考えてみたい。

目  次

情報システムのリスク管理

  1. (1) リスク管理の出発点
  2. (2) 情報システムの課題体系
  3. (3) A社の事例
  4. (4) B社の事例
  5. (5) 情報システム評価の視点
  6. (6) 情報システムリスク管理の留意点

情報システム構築、ERP導入
関連項目

実績

食品・飲料・アグリカルチャー
自社開発システムの導入支援

建設・不動産・住宅
次期基幹業務系情報システム構築プロジェクト支援

流通・小売
システム統合マスタープラン策定

食品・飲料・アグリカルチャー
基幹情報システムの開発

化学・金属・素材
情報システム刷新の支援

流通・小売
グループ会社で共同利用する統合システムの開発

流通・小売
複合商業施設における基幹システムの全面刷新

エレクトロニクス
ERPパッケージ導入の上流工程支援

交通・運輸・旅行
グループ経理の業務改革を指向した会計情報システムの構築

化学・金属・素材
営業形態の激変に対応した業務・システムの全面更新

流通・小売
現行システムの総点検に基づくITリスクの対策立案および管理体制の確立

消費財
エンドユーザー情報管理の仕組み・システム構築

化学・金属・素材
生産管理システムの構築

流通・小売
企業経営・事業推進を支える全社統合システムの構築

交通・運輸・旅行
全社統合情報システムの再構築

化学・金属・素材
ERPパッケージ導入の上流工程支援

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別