HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > システム開発を成功させるには

情報システム・ERP導入 - 情報システム構築、ERP導入

システム開発を成功させるには

No.455 2008年3月号

お問い合わせ

今月の視点

情報システムは経営に必須の道具となり、システム開発は重要かつ緊急の課題となることが多い。一方、日常の業務運営や情報公開に密着しているだけにシステム開発の遅れやシステム稼働後の大混乱は許されない。そのため以下の悩みを抱いている経営者や責任者は少なくない。

  • ●自社に合ったシステムにするには独自開発でないと無理なのか、ERPパッケージソフトの活用でも実現できるのか
  • ●投資額に見合った効果のあるシステムに仕立てられるか
  • ●システムベンダーの提案額の適正さを判断できるか。また追加開発による大幅なコストアップが発生しないか
  • ●開発のノウハウが不十分なのでシステムベンダーに丸投げしたいが何か問題が生じないか
  • ●ぎりぎりのシステム要員体制で予定通りに開発が進むのか

  • 自社にとって最適な情報システム開発を、適正な価格・期間で確実に進めていくための留意点を、よく直面する場面に応じて、事例を通じて紹介したい。

    目  次

    システム開発を成功させるには

    1. 1. A社のシステム開発の経緯
    2. 2. システム開発のポイント
      (1) ERPパッケージか独自開発による作りこみか
      (2) 効果のあがるシステムができるか
      (3) システムベンダーの提案金額は適正か
      (4) システムベンダーのコントロールが可能か
      (5) 混乱なく稼働できるか
    3. 終わりに ~システム開発を成功させるには

    情報システム構築、ERP導入
    関連項目

    実績

    食品・飲料・アグリカルチャー
    自社開発システムの導入支援

    建設・不動産・住宅
    次期基幹業務系情報システム構築プロジェクト支援

    流通・小売
    システム統合マスタープラン策定

    食品・飲料・アグリカルチャー
    基幹情報システムの開発

    化学・金属・素材
    情報システム刷新の支援

    流通・小売
    グループ会社で共同利用する統合システムの開発

    流通・小売
    複合商業施設における基幹システムの全面刷新

    エレクトロニクス
    ERPパッケージ導入の上流工程支援

    交通・運輸・旅行
    グループ経理の業務改革を指向した会計情報システムの構築

    化学・金属・素材
    営業形態の激変に対応した業務・システムの全面更新

    流通・小売
    現行システムの総点検に基づくITリスクの対策立案および管理体制の確立

    消費財
    エンドユーザー情報管理の仕組み・システム構築

    化学・金属・素材
    生産管理システムの構築

    流通・小売
    企業経営・事業推進を支える全社統合システムの構築

    交通・運輸・旅行
    全社統合情報システムの再構築

    化学・金属・素材
    ERPパッケージ導入の上流工程支援

    コンサルティング実績

    • テーマ別
    • 業種別