HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 経営合意の形成

経営理念

経営合意の形成

No.466 2009年2月号

お問い合わせ

今月の視点

経営コンサルタントの仕事は経営の意思決定の準備をすることである。準備には、決定されるべき最適な内容を組み立てることとともに、実行に向けて関係者の足並みをそろえることがある。そこには経営幹部間の合意の形成が含まれる。

経営幹部間の合意を欠く意思決定は実行段階で支障をきたす。また、合意がないため意思決定ができない場合も多い。支持されない予感のある決定は社長にためらいが生じ、遅きに失した決定になることもある。

コンサルタントとして長年、経営合意形成の触媒の役割を果たす機会があり、また、経営合意の形成過程に触れる機会をもった。当事者ではない第三者としての経験から、経営合意形成がうまくいく事例、難航する事例を振り返り、経営者、経営幹部の方々の参考に供したい。

目  次

経営合意の形成

  1. 1. 隠された合意を表に出す
    (1) 隠れやすい「後ろ向き」の合意
    (2) 混線が隠す合意
  2. 2. 仮想合意を探り出す
  3. 3. 認識の壁を破る
  4. 4. 納得の壁を乗り越える
  5. おわりに

経営理念
関連項目

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別