HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > ユーザーが創る情報システム

情報システム・ERP導入 - 情報システム構築、ERP導入

ユーザーが創る情報システム

No.468 2009年4月号

お問い合わせ

今月の視点

外部開発(システムベンダー委託)主体の情報システム更新プロジェクト、特に基幹業務、経営情報を網羅する統合情報システムの構築にはスタートから安定稼働まで長い道程がある。

短い期間で仕上げるべくERPパッケージ導入を指向したが、決定一歩手前で踏み切れない、また、踏み切ったが思い通りにならない。オリジナルで開発する場合(スクラッチ開発)では計画通りに進まずに延び延びとなり、思い通りのシステムに仕上がらない。このようなケースは少なからず見受けられる。逆に、ほぼ想定通り、計画通りに自社にとって最適なシステムを構築した事例も多くある。この違いはどこにあるのだろうか。

技術力、管理力の優れたシステムベンダーに巡り会うことが絶対的な必要条件であるのは間違いない。しかし、それだけでは不十分である。ユーザーが主体者としてプロジェクトを管理・推進し、発注者としてなすべきことをなすのが十分条件となる。

今月は、ユーザー側から見た標準手順、工程編成を一覧した上で、工程毎のプロジェクト管理の要点と留意点を整理する。

目  次

ユーザーが創る情報システム

  1. 1. プロジェクト管理の全体概要
  2. 2.€ プロジェクト計画
  3. 3.€ マスタープラン策定
  4. 4.€ ベンダー選定
  5. 5.€ 要件仕様確認
  6. 6.€ 基本設計検証
  7. 7.€ 開発進捗管理縲恆麹㏍eスト
  8. 8.€ 移行準備
  9. 9.€ 業務設計・運用テスト
  10. 10. 初期流動管理
  11. 11. プロジェクト推進体制

情報システム構築、ERP導入
関連項目

実績

食品・飲料・アグリカルチャー
自社開発システムの導入支援

建設・不動産・住宅
次期基幹業務系情報システム構築プロジェクト支援

流通・小売
システム統合マスタープラン策定

食品・飲料・アグリカルチャー
基幹情報システムの開発

化学・金属・素材
情報システム刷新の支援

流通・小売
グループ会社で共同利用する統合システムの開発

流通・小売
複合商業施設における基幹システムの全面刷新

エレクトロニクス
ERPパッケージ導入の上流工程支援

交通・運輸・旅行
グループ経理の業務改革を指向した会計情報システムの構築

化学・金属・素材
営業形態の激変に対応した業務・システムの全面更新

流通・小売
現行システムの総点検に基づくITリスクの対策立案および管理体制の確立

消費財
エンドユーザー情報管理の仕組み・システム構築

化学・金属・素材
生産管理システムの構築

流通・小売
企業経営・事業推進を支える全社統合システムの構築

交通・運輸・旅行
全社統合情報システムの再構築

化学・金属・素材
ERPパッケージ導入の上流工程支援

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別