HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 合意形成のためのコミュニケーション~共感、そして行動へ

経営理念

合意形成のためのコミュニケーション~共感、そして行動へ

No.500 2011年12月号

お問い合わせ

今月の視点

  企業には大小となく様々な課題があり、課題解決のプランを「作る人」とそのプランを「実行する人」とが異なることも多い。「作る人」と「実行する人」が異なる場合、互いのコミュニケーションが不足すると、往々にして対立状況に陥り、せっかくのプランが絵に描いた餅に終わることにもなりかねない。

 改革・改善のためのプランは、作ることよりも実施することの方が数段難しい。プランを実施に結びつけるためには、プラン作りの段階で「実行する人」と協議を重ね、納得ずくのプランを作り上げるとともに、実施に向けて関係者の足並みを揃えることが大切である。
 このためにプラン作りに携わる人に何より求められるのは、相手の立場に立ったコミュニケーションである。

 今月は、全社を巻き込んだ内部統制構築プロジェクトでの経験に基づき、人に動いてもらうためのコミュニケーションのあり方について考えてみたい。

目  次

合意形成のためのコミュニケーション
 ~共感、そして行動へ
1.伝えたい思いを強く持つ
2.ひたすら話を聴く
 (1)聞き出そうとしない
 (2)沈黙を恐れない
 (3)話はすばらしいと思って聴く
3.相手と同じ土俵に立つ
 (1)その立場に立てば誰もが正しい
 (2)事実を突き詰める
4.腑に落ちるように伝える
 (1)伝わらなくて当たり前
 (2)説得ではなく納得
 (3)目的を共有化する
おわりに

経営理念
関連項目

経営シリーズ

No.539 2015年3月号
聴く姿勢

No.532 2014年8月号
経営幹部研修における経営トップの役割

No.521 2013年9月号
企業理念浸透の工夫

No.512 復刻版
コンサルタント心得―経営を変えるもの

No.483 2010年7月号
徹底した協同作業

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別