HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 海外現地法人マネジメントの留意点

経営戦略・事業計画 - グループ経営

海外現地法人マネジメントの留意点

No.503 2012年3月号

お問い合わせ

今月の視点

  長引く国内市場の停滞と急激な円高の影響により、日本企業の海外進出は再び加速している。
  進出先は中国をはじめ、著しい経済成長を見せているアジア各国に及び、従前から設立している現地法人を再構築し、収益を拡大させようとする動きや、各国地場企業のM& Aが同時並行で進んでいる。
  マスコミでは、海外進出に成功した企業の事例が数多く紹介されているが、その一方で、海外現地法人の運営がうまくいかず、結果的に撤退せざるを得ないケースもいまだ多く見られる。
  同じ国に進出して現地法人を打ち立てて事業に取り組んだのに、どうして一方は成功し、他方は失敗してしまうのか。何が現地法人の事業展開の成否を分けたのか。
  今月は、中国に現地法人を設立し、新しい市場で事業展開を図ろうと奮闘する会社を例に、日本企業の海外現地法人経営の留意点を考えてみたい。

目  次

海外現地法人マネジメントの留意点
1 A社の事例
  (1)進出の決断
  (2)合弁先との交渉
  (3)組織体制の整備
  (4)日本本社側の体制整備
  (5)現地スタッフとの関係構築
2 海外現地法人マネジメントの留意点
  (1)海外事業は“新規事業”
  (2)現地法人の“絆”構築のためのビジョンの共有化
  (3)現地法人の発展段階に応じた本社の適切なマネジメント
  (4)現地スタッフとの協同作業

グループ経営
関連項目

実績

食品・飲料・アグリカルチャー
ガバナンス(企業統治力)強化によるグループ全体の収益力向上

観光・レジャー・外食
シェアードサービス会社の効率性・妥当性等に関わる調査

食品・飲料・アグリカルチャー
グループ経営および中期重点課題の検討

機械・エンジニアリング
グループのマネジメントスタイルの変革

建設・不動産・住宅
持株会社体制を視野に置いたグループ企業の再編

流通・小売
グループ経営基本方針の策定とシェアードサービスの導入

化学・金属・素材
グループ総合力を活かすための中長期計画の策定

交通・運輸・旅行
事業別の方向付けに基づくグループ経営計画の策定

エネルギー・ユーティリティ
連結経営に対応したグループ経営のあり方

エネルギー・ユーティリティ
グループ企業変革プロジェクトの長期継続支援

交通・運輸・旅行
オーナー系企業グループの将来構想策定

経営シリーズ

No.563 2017年3月号
中堅企業の海外事業運営の留意点

No.558 2016年10月号
改めて問う海外進出の意義

No.556 2016年8月号
海外市場からの撤退

No.541 2015年5月号
持株会社方式での経営統合推進の視点

No.517 2013年5月号
将来に向けたグループ再編

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別