HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 業務改革の推進

業務改革 - 業務改革、BPR

業務改革の推進

No.524 2013年12月号

お問い合わせ

今月の視点

  企業にとって業務改革は、業種・規模に関わらず普遍的なテーマである。業務の革新はコスト低減やスピード向上に繋がり、ひいては事業の競争力に繋がる為である。
しかしながら、業務改革を実現することは容易ではない。現状の枠組みにとらわれない“理想型”を描き、その実現の為に、現状の慣習や所与のものと思われている前提条件を覆す必要がある。更に、実施の段階においては、現場の納得感や前向きな姿勢が得られなければ、描いた理想が画餅に帰す。
  実現の為の方法論は複数あり、狙った効果を生み出すには、事業の状況や局面に適したアプローチを選択することが必須となる。
  今回は、それぞれのアプローチで業務改革を実現した3社の事例を元に、業務改革のポイントを考えてみたい。

目  次

業務改革の推進
1 A社の事例
2 B社の事例
3 C社の事例
4 業務改革のポイント
(1)業務改革の目的に合わせたアプローチ
(2)効果最大化の条件
(3)業務改革の位置付け

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別