HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 中堅企業の海外事業運営の留意点

経営戦略・事業計画 - グループ経営

中堅企業の海外事業運営の留意点

No.563 2017年3月号

お問い合わせ

今月の視点

  中堅企業においても、海外進出、海外展開が当たり前の時代になった。少子高齢化にともなう国内市場縮小を見据え、海外市場に活路を見出すためにこれから展開を始めようとする企業
もあるが、今の海外事業をさらに拡大するために、他の国や地域に拠点展開を図ろうとする企業も少なくない。

  初めて海外拠点を設置し、円滑な事業運営を確立するだけでも大変な負荷がかかるが、異なる国や地域に拠点を増やし、さらに現地企業との取引を開拓するなど、多国籍化や現地化を進
めるなかで、従来の日本式経営を、多様な価値観を有する海外諸国の利害関係者に対応できるより透明性のある形にしていくことが求められる時期が来る。これには思った以上に時間と金を要する。経営資源が限られている中堅企業は、効率よく適切に、海外展開の段階に応じて取組みの優先順位をつけ、経営資源を重点投入する必要がある。

   今月は、中堅企業が、進出した海外現地で円滑な事業運営を執り行うための留意点について考えてみたい。


目  次

中堅企業の海外事業運営の留意点
  1 A社の事例
   (1) A社の現状
   (2) A社の取組み
   (3) 現地企業との取引開拓
  2 B社の事例
   (1) B社の現状
   (2) B社の取組み
  3 留意点

グループ経営
関連項目

実績

食品・飲料・アグリカルチャー
ガバナンス(企業統治力)強化によるグループ全体の収益力向上

観光・レジャー・外食
シェアードサービス会社の効率性・妥当性等に関わる調査

食品・飲料・アグリカルチャー
グループ経営および中期重点課題の検討

機械・エンジニアリング
グループのマネジメントスタイルの変革

建設・不動産・住宅
持株会社体制を視野に置いたグループ企業の再編

流通・小売
グループ経営基本方針の策定とシェアードサービスの導入

化学・金属・素材
グループ総合力を活かすための中長期計画の策定

交通・運輸・旅行
事業別の方向付けに基づくグループ経営計画の策定

エネルギー・ユーティリティ
連結経営に対応したグループ経営のあり方

エネルギー・ユーティリティ
グループ企業変革プロジェクトの長期継続支援

交通・運輸・旅行
オーナー系企業グループの将来構想策定

経営シリーズ

No.558 2016年10月号
改めて問う海外進出の意義

No.556 2016年8月号
海外市場からの撤退

No.541 2015年5月号
持株会社方式での経営統合推進の視点

No.517 2013年5月号
将来に向けたグループ再編

No.503 2012年3月号
海外現地法人マネジメントの留意点

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別