HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 異業種子会社の再建

経営戦略・事業計画 - グループ経営

異業種子会社の再建

No.605 2020年9月号

お問い合わせ

今月の視点

 
新たな成長機会の獲得や、ノウハウ取得などを目的に異業種の企業を買収するケースが少なくない。
同業種企業の買収でも、買収先と上手く融合してシナジー効果を出していくのは難しいが、異業種となるとさらに多くの課題を乗り越えていかなければならない。
事業特性やKFS(Key Factor for Success)の違いは、戦略は無論、組織運営体制や業績管理の仕組みなど、さまざまなところに影響する。また、業種特性によって、それぞれの企
業の組織風土にも違いが出てくる。
こうした点は、業績が低迷したり、買収目的の実現に遅れが目立ってくると、避けて通れない大きな課題として浮上してくるとともに、相互理解が進まずに不信感が生まれる原因となり
やすく、解決をさらに難しいものにしてしまう。
今月は、異業種事業を買収した親会社が、子会社を再建する際のポイントがどこにあるか、事例を通じて考えてみたい。
  新たな成長機会の獲得や、ノウハウ取得などを目的に異業種の企業を買収するケースが少なくない。
  同業種企業の買収でも、買収先と上手く融合してシナジー効果を出していくのは難しいが、異業種となるとさらに多くの課題を乗り越えていかなければならない。
  事業特性やKFS(Key Factor for Success)の違いは、戦略は無論、組織運営体制や業績管理の仕組みなど、さまざまなところに影響する。また、業種特性によって、それぞれの企
業の組織風土にも違いが出てくる。
  こうした点は、業績が低迷したり、買収目的の実現に遅れが目立ってくると、避けて通れない大きな課題として浮上してくるとともに、相互理解が進まずに不信感が生まれる原因となり

やすく、解決をさらに難しいものにしてしまう。
  今月は、異業種事業を買収した親会社が、子会社を再建する際のポイントがどこにあるか、事例を通じて考えてみたい。


目    次

異業種子会社の再建
1 A社の事例
(1) プロジェクト発足の背景
(2) 重点課題の絞り込み
(3) 実態把握
(4) 重点課題の改善基本構想
(5) 改善施策の具体化
2 A社事例から学ぶべき留意点

グループ経営
関連項目

実績

交通・運輸・旅行
グループ各社の方向性検証と再編構想の策定

食品・飲料・アグリカルチャー
ガバナンス(企業統治力)強化によるグループ全体の収益力向上

観光・レジャー・外食
シェアードサービス会社の効率性・妥当性等に関わる調査

食品・飲料・アグリカルチャー
グループ経営および中期重点課題の検討

エレクトロニクス
グループのマネジメントスタイルの変革

建設・不動産・住宅
持株会社体制を視野に置いたグループ企業の再編

流通・小売
グループ経営基本方針の策定とシェアードサービスの導入

化学・金属・素材
グループ総合力を活かすための中長期計画の策定

交通・運輸・旅行
事業別の方向付けに基づくグループ経営計画の策定

エネルギー・ユーティリティ
連結経営に対応したグループ経営のあり方

エネルギー・ユーティリティ
グループ企業変革プロジェクトの長期継続支援

交通・運輸・旅行
オーナー系企業グループの将来構想策定

経営シリーズ

No.563 2017年3月号
中堅企業の海外事業運営の留意点

No.558 2016年10月号
改めて問う海外進出の意義

No.556 2016年8月号
海外市場からの撤退

No.541 2015年5月号
持株会社方式での経営統合推進の視点

No.517 2013年5月号
将来に向けたグループ再編

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別