JMS 日本経営システム

お知らせ

  • 経営のトピックス

持株会社化やM&Aを始めとする事業再編の支援

新たな年を迎え、2~3月末を決算期とする事業会社においては、翌年度の9~10月1日を期日(Day1)とする事業再編を企図する企業が少なくない。
事業再編には、持株会社化を始めとする再編やM&Aによる事業統合・売却などさまざま形態があるが、❶再編後の制度設計と❷再編手続きの両軸について、広範囲にわたり「期限通りに」「着実に」推進する必要があります。
そんな時、プロジェクトベースで進める常駐型のゼネラルコンサルタントの活用が有用となってきます。

弊社で行っているご支援の詳細はこちら


更に詳しく知りたい方は、お問い合わせください