JMS 日本経営システム

採用情報 | 仕事のこと

若手コンサルタントの一週間

店舗改善プロジェクトへの参画(都内・小売業)

月曜日

終日在宅勤務
(Web参加)
  • 8:45

    在宅で勤務開始
    • メールのチェック等
  • 9:00~

    JMS全体会議 &
    グループ会議
    • JMS全社会議で、営業状況や案件状況を共有
    • グループに分かれて、経営課題の意見交換、案件紹介、案件推進上の悩み相談、ノウハウ共有
  • 13:00~

    チーム打ち合わせ
    • 先週の反省と今週のタスク、作業スケジュールを確認
    • 金曜日の全体ミーティングへ向け、スライドストーリーをチームで役割分担
  • 15:00~

    資料作成
    • 自分の担当範囲の資料作成
    • 担当するデータ分析についてエクセルでデータ整理・集計・グラフ作成
  • 19:00

    終業

感想

グループ会議で現案件の内容紹介や迷っていることを相談したところ、案件チーム内では出てこなかった視点からアドバイスがもらえた。社内の人との情報交換の大切さを改めて実感。

火曜日

案件先本社勤務
  • 8:30

    案件先出社
    • メールのチェック等
  • 9:00~

    資料作成(続き)
    • 昨日分析したデータをもとに、キーメッセージを考えながら、パワーポイントで資料作成
  • 13:00~

    チーム打ち合わせ
    • 作成した資料を持ち寄り、チームで確認。ブラッシュアップのための意見交換
  • 15:00~

    社内インタビュー
    • 社内でプロジェクトに係る業務に詳しい担当者にインタビュー
  • 17:00~

    資料修正
    • チーム打ち合わせでのアドバイスをもとに、資料修正
  • 18:30~

    インタビュー準備
    • 木曜の外部専門家インタビューへ向けチェックリスト作成
  • 20:00

    終業

感想

論理的に説明できていない部分をチーフから指摘してもらい、改善へ向けたアドバイスをもらった。自分の考えが一面的であった点がよく理解できた。

水曜日

案件先本社勤務→店舗実査
  • 8:30

    案件先出社
    • メールのチェック等
  • 9:00~

    チーム打ち合わせ
    • 昨日修正した資料をベースに再度チームで確認
  • 11:00~

    事務局打ち合わせ
    • プロジェクトの本部事務局メンバーと、金曜日の全体ミーティングへ向け、事前に資料の相談
  • 14:00~

    店舗インタビュー
    • 店舗業務についてインタビューするため、近隣の店舗を訪問
  • 17:00~

    議事録作成
    • 本部に戻り、プロジェクトメンバーとインタビューの内容を共有するため、議事録を作成
  • 19:00~

    資料修正
    • 本部事務局打ち合わせで指摘のあったポイントにつき、チームで確認しながら修正
  • 21:00

    終業

感想

インタビューを通じ本部と店舗では考え方が大きく異なることが明らかに。実効性ある解決案を提示するために、中立的な第三者として双方の考えをしっかりと理解し、相互理解を促すことが重要であることをチームで確認。

木曜日

案件先本社勤務→店舗実査
  • 8:30

    案件先出社
    • メールのチェック等
  • 9:00~

    事務局打ち合わせ
    • 昨日修正した資料をベースに、再度本社事務局で確認
    • 明日のプロジェクト全体ミーティング資料の承認を得た
  • 13:00~

    情報収集
    • 他社事例や競合先分析などの情報収集
  • 16:00~

    外部インタビュー(WEB)
    • 外部ネットワークを利用して業界有識者へのインタビュー
    • 自らのナレッジ不足を補完しつつ改善仮説を検証
  • 18:00~

    人事制度の相談
    • 人事制度につき相談があったため対応
    • ゼネラルコンサルタントとしての引き出しでなんとか対応
  • 20:00

    終業

感想

外部インタビューではインタビュアーを担当。チェックリストを用意して臨んだが、相手のバックグラウンドを聞いたうえで臨機応変に対応する力を伸ばす必要があると痛感した。

金曜日

案件先本社勤務
  • 8:30

    案件先出社
    • メールのチェック等
  • 9:00~

    報告準備
    • 全体ミーティングへ向け、チームで報告の時間配分を確認し、各自準備
  • 10:00~

    全体ミーティング
    (報告会)
    • 進捗状況や現時点での検討結果を報告
    • 収集した各種情報を披露しつつ、本社・店舗の片方の立場によらず客観的、中立的な第三者を意識して意見交換
  • 13:00~

    振り返り
    • 本部事務局メンバーで、全体ミーティングでの意見内容および対応方針をすり合わせ
  • 14:00~

    チーム打ち合わせ
    • 来週のタスクおよび作業スケジュールを確認
  • 15:00~

    議事録作成
    • 全体ミーティングの議事録を作成
  • 17:30

    終業

感想

プロジェクト全体ミーティングでの報告は緊張したが、昨晩報告内容をイメージしておいたことで、うまく進められたと思う。今日はほぼ定時で上がり、来週に向け英気を養いたい。

中期経営計画の取締役会プレゼンに向けた1週間(大阪・アパレル業)

月曜日

JMS本社出社→大阪移動
  • 8:45

    JMS出社
  • 9:00~

    JMS全体会議 &
    ノウハウ交流会
    • 週に1度の全体会議。オンライン・オンサイトで全コンサルタント約70名が参加し、会社方針・案件状況を共有
    • 事業戦略チームが発表の中期経営計画策定ノウハウを共有。JMSの強みと旬の取り組み事例を社員全員で確認
  • 12:30

    英語研修
    • 外部講師による海外プロジェクトを想定した若手研修に参加
  • 13:30~

    案件レビューと準備
    • 先週の案件での不明点を確認するとともに、今週の準備
  • 15:00~

    チーム打ち合わせ
    • 明日の事業本部長協議に向けて、作業項目とスケジュールを確認
    • 今週は残業必須のため残業予定を申請
  • 16:30~

    大阪へ出発
    • 案件先に向けメンバーと出発、「行ってきます!」 
  • 20:00~

    ホテルで資料作成
    • 食後に、ホテルで明日の資料作成のため遅くまで作業
  • 24:00

    就寝

感想

今週はプロジェクトの山場であるため、頑張りどころの1週間。ノウハウ交流会や英語研修で受けた刺激をバネに頑張ろうと意気込み、案件先へ出発。ホテル生活パターンにも慣れてきた。

火曜日

案件先本社勤務
  • 8:45

    案件先出社
  • 9:00

    チーム打合せ
    • 月曜日にチームメンバー各人が作成した資料の統合作業
  • 13:00

    事業本部長協議
    • これまで協議を重ねて来たものの、「各事業本部長の強い思い」がある部分は大幅修正に
    • ロングランのひざ詰め協議により方向性は明確に
  • 16:00

    協議結果の修正
    • 事業本部長協議での指摘事項を整理分担し、修正作業
  • 18:00

    作業分担とすり合わせ
    • 協議結果を金曜日の取締役会に向けて、分かり易く仕上げていくために、作業分担とイジメージすり合わせ
  • 20:00

    メンバーと食事
    • メンバーと反省会を含めビールを飲みながら食事
  • 21:00

    ホテル着

感想

1つ目の山場であった社長協議を終えることができてほっとした。
取締役会プレゼンは各事業本部長や社外取締役も含めて、30名近くが参加する予定。これほどの規模でのプレゼンの経験はないが、チーフやプロジェクトメンバーの助けを借りながら進めていこう。

水曜日

案件先本社勤務
  • 8:45

    案件先出社
    • 株主説明資料の作成と想定問答集の仕上げ
  • 9:00

    資料作成
    • 説明資料の作成と事業別の補足資料、想定問答の仕上げ
    • 各自作業を実施しながら、要所要所でチーフに相談しながら作成。
  • 17:30

    JMSの同僚に相談
    • 同僚が類似テーマのプロジェクト経験があったため、Web会議で、作成途中の資料を共有しながら相談
    • 社外取締役の理解促進のための追加資料の必要性についてアドバイスをもらった
  • 20:00

    就業
    • 食事後、ホテルへ

感想

取締役会での質疑応答に向けて、社内の同僚の助けを借りた。彼もプロジェクト中であったが快く引き受けてくれ、よりよい資料が作成することができ、大変感謝した。皆んなで助け合う社風は有難い。

木曜日

案件先本社勤務
  • 8:45

    案件先出社
    • メールのチェック等
  • 9:00

    案件先担当者と協議
    • チーフも参加し、案件先担当者とプロジェクターで投影しながら、取締役会説明資料を細部まで一緒に確認
    • プロジェクトとしての意見がほぼまとまった
  • 11:00~

    チーム打ち合わせ
    • メンバーの担当範囲について、統合して最終確認
  • 13:00~

    プレゼン準備
    • 午後の社長協議は、取締役会と同様の形式で実施するため、時間を図りながら練習
    • プレゼンを想定しイメージのすり合わせと資料推敲
  • 15:00~

    社長協議(事前協議)
    • 全体像をしっかり理解頂いた上でのプレゼンとなりひと安心
  • 17:00~

    最終精査
    • 社長協議に基づき想定問答の追加作成と精査
    • 社長協議で指摘のあった、次の成長を担う事業に関する説明資料を拡充・精査
  • 20:00

    ホテル着

感想

いよいよ明日が重要なプレゼンの日。後悔ないよう準備したため、遅くまで残業となった。協議を重ねるたびに社長とプロジェクトメンバーに一体感が醸成されており、必ず明日のプレゼンは成功すると感じた。

金曜日

案件先本社勤務→東京
  • 9:45

    案件先出社
  • 10:00

    プレゼン練習
    • 午後の株主プレゼンに向けて、最終リハーサル
    • 模擬質問役とタイムキーパー係を担当
  • 14:00

    取締役会プレゼン本番
    • 各取締役や社外取締役からの鋭い質問にも対応でき、今後の中計推進に向けた社内の足並みを揃える第一歩となった
    • 社長からはメンバー全員にねぎらいの言葉を頂く
  • 16:00

    案件先担当者と相談
    • 来週以降の調査計画を相談
  • 17:30

    東京へ

感想

無事にプレゼンが終了。社長やプロジェクトメンバーの協力おかげであると感じた。あっという間の一週間で、さすがに疲れ帰りの新幹線では熟睡。来週以降もまた頑張ろう。

エントリーはこちら