JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 業務改革

生産戦略・SCM

事業戦略を踏まえた生産・物流機能の再配置から個別製品の具体的なコストダウン検討まで、多岐にわたるお手伝いをいたします。 QCDSを大きく改善するためには、IT導入やコンセプト先行の新しい手法に惑わされることなく、まずは生産戦略やSCMを検討する目的と達成すべき目標を明確にした上で徹底した現状把握を行い、目標を達成するための課題を的確に整理することが成功への鍵となります。

下図は、「工場のコストダウン・生産性向上」を例として関係する課題領域を示したものです。何のために何から手をつけるかの重要性の一端が窺えるかと思います。

工場のコストダウン・生産性向上に向けた課題領域

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修