JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 人事制度・人材育成

役員報酬制度の再構築

役員報酬について、上場会社はコーポレートガバナンス・コード等に基づいて以下のことが求められています。

・報酬決定方針の明確化・開示
・健全なインセンティブ付け
・客観性・透明性のある制度設計
・指名・報酬諮問委員会の活用

実質的に役員の意欲をより一層高め、企業の持続的な成長・企業価値向上を促すことに資する役員報酬制度にするには、企業の置かれた状況や特性を踏まえた制度にすることが重要です。
たとえば、外的要因による業績のボラティリティー、株主構成、業界に対する投資家の目線等は、報酬の水準・体系に少なからず影響を及ぼします。また、報酬の水準・体系の前提となるガバナンス体制・役員構成・業績管理制度等から見直すことが必要な場合もあります。

役員報酬制度再構築における主要検討項目

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修