JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 組織・経営管理

グループ経営

グループ経営コンサルティングの特色

グループ経営の主要な課題領域は広範にわたります。また、企業グループの成り立ちや業種構成の違いによって各課題の性格や位置づけ、とるべき施策の方向性は異なります。例えば、親会社の事業を中心に役割・機能を分担する子会社・関連会社を展開してきた企業グループと多角的に事業展開し様々な業種・業態を抱える企業グループとでは、事業管理単位や利益責任単位の考え方が異なり、グループ経営のPDCAのあり方も異なります。

日本経営システムは、グループ戦略を始め、事業再編、グループ経営組織、グループ経営管理方式、グループ人事制度等様々な領域の課題解決について豊富なコンサルティング実績を有しています。

グループ経営の主要な課題領域

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修