JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 人事制度・人材育成

人事制度構築

事業、組織、人に対する基本方針の実現に向けて取り組むべき課題は何かを確認し、その重要な解決手段の一つとして人事制度をとらえることが肝要です。

「自社の置かれた状況」「人事制度整備を通じて実現したいこと」に基づくオーダーメイドの制度づくり

人員規模の大小、業種特性、職種構成、企業成長段階など、企業が置かれた状況と、今後目指していく方向性は一社一社異なり、人事制度整備を通じて実現したいことも異なります。自社が直面する課題に沿った制度を設計し運用してこそ、制度整備の効果が生まれます。

人事制度整備の留意点

人事制度の構築はともすれば制度を作ること自体が目的化する危険をはらんでいます。 会社が社員に期待する働き方や能力向上等を実現することが目的であり、この目的に合致する制度を設計し機能させることが、社員の意欲を喚起し行動を促すことにつながります。

経営方針との連動・制度間の関連を押さえた組み立て

人事制度の骨格は「育成」「配置」「評価」「処遇」であり、その中核に資格制度が位置します。関連諸制度の体系的なつながりを押さえて組み立てることが必要です。
加えて人事制度を有効に機能させるために経営計画・目標管理との連動を考慮することも大切です。

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修