JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 経営戦略・事業計画

営業力の強化

営業力強化は企業競争力と成長に不可欠で、 “組織としての動きをつくり出す”ことがポイントとなります。
マニュアルづくりや、評価制度の見直し等、単純な施策で強化を図ることは困難であり、複合的に施策を講じ、その進め方とタイミングを十分に練る必要があります。

“動きをつくり出す”ために取り組みのポイントとして次の5つポイントが挙げられます。

①最も大切な「経営者の強い思いと意志」: 経営者の迫力・檄で取組みへの意識が高まる
②「全営業マンと管理職を巻き込む」:ロールプレイ演習や各部署を巻き込んだ強化策検討経過の共有
③取り組みを「きちんと可視化」しておく:「営業ガイドライン」作成や管理職のマネジメント項目の検討
④取り組みを「実感してもらう場を検討期間中に設定」:“あるべき営業活動”の検討内容の一部を試行
⑤会社として円滑に実行するための「仕組みや体制など整備事項について方向づけ」:環境・体制づくり

日本経営システムは、経営者が志向するあるべき姿に寄り添いながら、プロジェクトメンバーとの協同作業®と営業現場を巻き込んだ検討により、腹落ち感のあるアウトプットを目指します。

コンサルティングテーマとしての「営業力の強化」(例)

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修