JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 海外コンサルティング

海外コンサルティング

海外事業は、企業にとって重要な事業領域、成長分野となり、海外事業の成否が企業業績を左右するようになってきています。これに伴い、海外事業に関する経営課題も、広がり・深みを増すとともに、複雑化してきています。
日本経営システムは、1970年の創業来、国内において、お客様の様々な経営課題の解決を支援し、又、お客様の海外進出に伴い、海外でも様々な調査、コンサルティングを提供して参りました。 これらの経験を活かし、国内同様に、海外においても幅広い分野のコンサルティングを提供して参ります。

海外コンサルティング領域(例)

日本経営システムの海外ネットワーク

地域・テーマに応じて、必要かつ最適な外部パートナとの連携により、付加価値の高いコンサルティングを提供

日本経営システムの 海外コンサルティングの特徴

海外でのコンサルティングの実施に当たっては、次の四点を特徴とし、お客様の重要な経営課題について、実効性の高い解決案の策定を支援します。

1.ゼネラル×マネジメント領域の課題解決支援
2.調査・検討結果の具体的な課題・施策への展開
3.本社及び現地法人の経営層/ナショナルスタッフとの徹底した協同作業
4.本社と現地法人の合意形成、意思決定の支援

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修