JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 海外コンサルティング

海外グループ組織再編

複数の子会社での機能の重複の解消や、事業・機能毎に会社が分かれていることの弊害の解消、地域統括会社や機能横断会社の設立による役割の整理・再編など、事業の集中化・効率化・機能整理などを目的に、子会社の再編に着手する事例が増えています。
事業環境の変化や事業戦略の見直しを踏まえ、最適な再編を実現することにより、事業基盤をより強固なものにするためには、特に次の四点が重要と考えます。

1.目的の明確化と、ナショナルスタッフを含めた関係者のベクトルの統一
2.上記目的と現地法制度に基づく、再編後の体制と再編手法の複数代替案の設定・比較評価
3.実現に向けた課題の網羅的整理とマスタープランの作成
4.マスタープランを確実に実行するためのプロジェクトマネジメント


日本経営システムは、再編手法などの手続き面のみならず、関連して発生する様々な経営課題に対するゼネラルコンサルタントしての知見と、関係者との徹底した協同作業により、プロジェクトを確実にマネジメントし、 狙い通りの組織再編の実現を支援します。

海外子会社再編の進め方

再編期日などに従い、幅広い検討や手続きを着実に実施していくためのプロジェクトマネジメント機能が重要

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修