JMS 日本経営システム

経営コンサルティング | 人事制度・人材育成

人材マネジメント

会社の持続的成長を支えるのは、つまるところ社員の能力とエネルギーを活かし切っているかどうかにかかっています。

向上意欲をもって仕事の経験を積むことで社員は成長します。
社員の成長は会社の成長につながり、会社が成長を続けることで社員の新たな挑戦機会が生まれ、社員の経験の場が広がります。

このような好循環を創り出すためには、さまざまな重要課題に向き合うことが求められ、企業における人材マネジメントの重要性がますます高まっています。

人材マネジメントの主要課題

人材に係る重要課題には、主として「事業展開を支える人材戦略の課題」「企業統治・企業再編に伴う課題」「制度整備の課題」「人事機能強化の課題」があります。
一般的なマネジメント手法との比較で問題点を指摘するのではなく、事業展開・組織特性等経営全体との関連で自社固有の人材面の課題を見極め、実現すべき目標・期限を決めて取り組んでいく必要があります。

経営コンサルティング

経営コンサルティング

経営戦略・事業計画

組織・経営管理

業務改革

企業再編・PMI・ IPO

人事制度・人材育成

情報システム

海外コンサルティング

その他

公企業体コンサルティング

調査・研修